FXの利食い損きりポイント

kawase1fx.exblog.jp ブログトップ

短いBOX相場の底値が見えてきます。


昨夜はオープンから米ドル相場は92.45円の値をつけており、買い時だったのではないかと思いました。


ひきつづき、20SMAを天井に天井圏で移動していますが、再び終値が陽転したことで、短いBOX相場の底値が見えてきます。


5分足のローソクチャートから考えてみると、明らかな暴騰がしばらく続いてから、終値の安値が揃った毛抜き底で、過去2時間中にに酒田五法のヘッドアンドショルダーに見える足が見えます。


移動平均線から予想するとはっきりと下降状況にあります。


30日平均より10日平均線が下部で推移しており、どちらの移動平均線とも緩やかな下落気味です


昨日までの結果を判断すると、こういう相場は強気でエントリーをしていってみようと。


スローストキャスで考えると、50%以下の水準で%KがSDを上回る瞬間で、デッドクロスの可能性が高そうです。


こういう相場は強気でエントリーをしていってみようと。


一目均衡表の遅行線をレジスタンスラインに高い水準で推移していますが、ローソク足が陽転したことで、長いボックス相場の下値が視野に入ってきます


昨夜の米ドル相場は非常に予想がし辛いので今後は注意が必要な相場になりそうです。


[PR]
by kawase1fx | 2010-05-18 12:33 | 外貨取引
line

FXやってます


by kawase1fx
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite