FXの利食い損きりポイント

kawase1fx.exblog.jp ブログトップ

すぐに出たローソクの始値が取引のタイミングです。


前回の取引のマーケットインはEUR/JPYが一時高値115.42円まで上昇し、売り時で売り有利の感がありました。


20日移動平均線を底に安値圏で移動していましたが、値足がデッドクロスしたことで、長中期レンジ相場の上限が視野に入ってきます。


5分足のローソク足を見てみると、緩やかな上昇気味がしばらく続いた後、前の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去5時間の中に三兵に見えなくもない足があります。


単移動平均だとはっきりと下降状態と見受けられます。


短期移動平均線が長期平均より上で移動しており、両平均線ともにはっきりとした上げ基調です


今までの結果から思うと、オーダーした方が良いかどうか迷ってしまいます


スローストキャスで予想すると、50%以上で陽転しているので、陽転して、すぐに出たローソクの始値が取引のタイミングです。


こういうチャートは反射的にオーダーでOKだろうと思いました。


あまり損をしないところで次のタイミングで決済しようと思います。


[PR]
by kawase1fx | 2010-05-19 21:34 | 外貨取引
line

FXやってます


by kawase1fx
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite