FXの利食い損きりポイント

kawase1fx.exblog.jp ブログトップ

少し売り時な気がしました。


前回の取引のエントリーはEUR/JPYが109.58円まで下落し、その後114.08円まで買い戻され、少し売り時な気がしました。


5分足のローソク足から予測してみると、緩やかな下降傾向が続いてから、交互に並ぶ陽線と大きな陰線の終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去2時間以内に三川らしきチャートが伺えます。


一目均衡表の転換線をサポートラインに安い水準で移動していましたが、再び終値がデッドクロスしたことで、短いレンジ相場の上値が視野に入ってきます。


長期移動平均線をサポートに安値圏でもみ合いしていましたが、再び新値足が陰転したことでサポートを突破できるかどうか注目です。


単移動平均から予想すると下げ状態です。


50日平均線より短期平均線が下で維持しており、両方ともはっきりとした下降基調です


過去の経験から判断すると、取引するべきかどうか心配になってしまいます。


ストキャスティクスから予測すると、50%より下の辺りで%Kが%Dを越える直前で、陰転直前です。


とりあえずあれこれ迷わず取引をしていってみようと。


この後以降の為替相場の動きは用心が必要です。


[PR]
by kawase1fx | 2010-05-21 08:33 | 外貨取引
line

FXやってます


by kawase1fx
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite